Fitbitおすすめアプリ:Fitbit Versa 2に入れておくべきアプリ12選

2019年の買い物の中で、私の生活の質を劇的に向上させたアイテムの一つでFitbit社製スマートウォッチFitbit Versa 2が間違えなく挙がります。

数あるスマートウォッチの中からFitbit Versa 2を選び抜き、予約販売し、いち早く入手に至った経緯は、別の機会に記事にまとめたいところです。とにかく、Fitbit Versa 2を生活の一部に取り入れ、愛用しています。

Fitbit Versa 2は自社OSを搭載しているため、Apple WatchやWear OS by Google搭載のスマートウォッチに比べ、残念ながら使えるアプリは充実していません。アプリの絶対数が少ないですし、ユーザーも少ないことから口コミ情報も限定的です。

この記事ではFitbitに入れておくべきアプリを紹介します。全て無料ですので、まずはインストールし、試してもらうことをおすすめします。

Fitbitのアプリに対する期待値

冒頭でFitbit Versa 2が生活の質を劇的に向上させたとお伝えしましたが、残念ながらそれはこのスマートウォッチが搭載できるアプリによるものではありません。別の記事で紹介する予定ですが、「とにかく、睡眠スコアが素晴らしい」という点です。

Fitbitで使えるアプリはプラスアルファに過ぎません。これから紹介するアプリも、Apple WatchやWear OS by Google搭載のスマートウォッチのアプリに比べると劣っている感は否めません。

あくまでも、すでにFitbit Versa 2をお持ちで、最大限に活用するためにはどのアプリを入れるべきかという観点での紹介ですので、ご留意ください。

Fitbit Versa 2 を持っていたら入れておくべきアプリ

Fitbit純正アプリで重宝しているアプリ7つ

アラーム、エクササイズはアンインストールできないので、説明は割愛しますが、以下で紹介するFitbit純正アプリは使えますので、入れておきましょう。

天気(Fitbit)

現在地及び指定した都市の天気予報が確認できます。

【設定】Temperature UnitをCelsius(摂氏表記)に、List of CitiesにはCurrent Location(現在地)に加え都市を指定できます。都市の指定は日本の地名は日本語で入力ください。(例:東京)

【許可】全て切り替えを有効にしてください。

タイマー(Fitbit)

ゼロから時間を計測するカウントアップと時間を指定するカウントダウンタイマーとして使えます。

特に【設定】【許可】の操作は不要です。

Agenda (Fitbit)

接続しているスマートフォンのスケジュール・予定表を参照できます。

【設定】スマートフォンのスケジュール・予定表との連携の設定を行う必要があります。デフォルトでは、空き時間は表示されませんが、Show Free Timeにて予定の入っていない時間帯も表示されます。

【許可】全て切り替えを有効にしてください。

ニュース(Fitbit)

選択したニュースプロバイダーからのニュースを確認することができます。

【設定】プロバイダーを指定できます。(例:Nikkei(Japan), CNN(United States), HuffPost UK(United Kingdom) 等)

【許可】全て切り替えを有効にしてください。

リラックス(Fitbit)

2分間か5分間で呼吸を整えリラックスできます。実施前と後で心拍数の変化も計測することができます。私は寝る前には必ず5分間のセッションを行なってます。

特に【設定】【許可】の操作は不要です。スマートフォン上では、セッションの時間を2分か5分かの指定と、バイブレーション有無の設定ができます。

 

サードパーティーアプリでぜひ入れておきたいアプリ

Calculator (Alexandre Fournier-Ahizoune)

計算機です。足し算、引き算、掛け算、割り算ができます。

特に【設定】【許可】の操作は不要です。

World Clock (Pau Tomas)

指定した都市の時間を確認することができます。

【設定】List of citiesよりAdd Cityで時間を参照する都市の追加を行う必要があります。

FlashLight – Simple Flashlight (Yasuo SOBAJIMA)

液晶が明るさ最大・白で全面表示されるので、懐中電灯として使えます。

特に【設定】【許可】の操作は不要です。

Map (GORGES.app)

地図アプリです。このアプリはGoogle Mapからデータを持ってきているため、日本でも使えます。

無料版として使うのであれば【設定】は不要です。

【許可】全て切り替えを有効にしてください。

外伝:Covid-19 Tracker: Daniel Asztalos

昨今コロナウイルスの感染状況(感染者数、死者数)を確認できます。指定する国の感染状況も確認できます。

【設定】COVID 19 TrackerのAdd Locationより国名を英語で入力すると国の指定ができます。(例:Japan, USA)

【許可】全て切り替えを有効にしてください。

 

使いこなせると便利だが、使いこなすまでにハードルが高いアプリ

まだ私も使いこなせてないので、勉強中のアプリです。おそらく可能性を秘めたアプリだと思ってます。

To Do List (Smart Dinosaurs Entertaiment)

やるべきことリストのアプリです。スマートフォンのFitbitアプリの設定よりやるべきことを登録し、Fitbit Versa2上で確認、潰し込みができます。

わざわざFitbitアプリにやるべきことを登録しなければ使えないので、そのままであれば、使い勝手が悪いと考えています。自動的に連携できる方法を研究中。

switchr(dezign999)

Fitbit Versa 2よりIFTTTで自動化が可能。使い道は研究中。

 

最後に

To Do Listやswitchrについてはまだ勉強中ですが、引き続き新しいアプリを発見したり、更新できるものがあればアップデートしていきたいと考えています。

この記事をきっかけにFitbitのデバイスに関心を持たれた方。

最後までご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA