iPhone SE (第2世代)が発売開始。アンドロイドユーザーの私がiPhone SEに機種変する理由。

4月21日21時よりApple Storeにて新しいiPhone SEが発売開始されました。

私は、現在Android機(Huawei Nova Lite 3)を利用していますが、この度iPhone SEにの乗り換えることにしました。販売開始と同時に予約注文を行い、24日にはiPhone SEを手に取ることができる予定です。

既にiPhoneを利用してされている方であれば、ご自身のお持ちの機種と比較して、iPhone SEがいかにコスパの良い機種か、お分かりかと思います。私のように現在Androidのスマートフォンを利用している以下のような方に読んでいただければ、お役に立つかなと思い、まとめてみました。

「なんか新型iPhoneの話があるけど、あんま良く分からない」

「iPhone使ってみたいんだけど、高くて。。。新型iPhoneは安いの?」

「廉価版ってスペック大丈夫?」

iPhone SEとは?

今回Appleが発売開始した新しいiPhoneです。

昨年の秋に発売開始したiPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Max Proに比べるとスペックは劣りますが、販売価格を抑えた廉価版です。

大雑把には、iPhone 8をベースにiPhone 11のCPUを搭載した4万円代のコスパ重視iPhoneと表現できます。

iPhone SEの名称はiPhone SE? iPhone 9?

ここ数ヶ月、iPhone SEの発売開始の予測にあたっては、どの名称となるかで話題になっていました。大まかには「iPhone SE 2」が有力とされていたが時期が2020年1月ごろにかけて、発売開始の数日前まで「iPhone 9」が有力と、二転三転していたようです。

結局のところ、正式名称は「iPhone SE」で発売となりました。前世代の機種との区別するため、販売店やネット上では、「iPhone SE (2020)」や「iPhone SE(第二世代)」と表記している人が多いです。

「SE」はSpecial Edition特別版の略です。Appleとしては、iPhone SEは一つだけで良いという考えがあったのだろうと推察します。

iPhone SEのスペックと価格、他のiPhoneとの比較

https://www.apple.com/jp/iphone-se/why-upgrade/

間違えがあってはならないので、詳細はApple公式ページよりご確認ください。

私が購入を判断したポイントについて列挙させていただきます。

  • Touch IDに対応している
  • 防塵・防水対応している
  • 他のiPhone同様 iOSを搭載している(当たり前ですが)
  • CPUはiPhone 11と同じ
  • バッテリー駆動時間は、iPhone8とほぼ同じ(ビデオ(ストリーミング)で最大8時間なので、通信しっぱなしという状態でなければ1日は確実にもつ)

新型iPhone SEはどのような人が乗り換えるべき?

新型のiPhone SEは値段が44800円〜からということで、他のiPhoneに比べお求めやすい価格設定になっています。これを機にAndroid機からの乗り換え、古いiPhone機からの乗り換えを検討される方が多いかと思います。

私が個人的にとても良いと考えている点について紹介したいと思います。

マスクでFace IDが使えないことに苛立ちを感じている人

外出の際は、マスクを着用されているでしょうか?

コロナの感染予防のため、マスク着用は必須となっていますが、困るのがマスクをしたままだとFace ID(顔認証)が機能しない点です。

今使っているスマートフォンHuawei Nova Lite 3は顔認証、指紋認証両方に対応しているのですが、マスクを着用した状態で顔認証に一度も反応してくれたことがありません。指紋認証があってよかったと心から思ってます。

一方持っているiPad Proは顔認証のみなのですが、こちらは毎回顔認証でストレスを感じてます。iPhone SEは指紋認証に対応しているということが購入の強い後押しになりました。

おサイフケータイ(Felica)未対応機種を使っている人

もう一つは、おサイフケータイに対応しているという点です。

現在使っているスマートフォンは手帳型のケースを入れてその中にSuicaを入れていますが、モバイルスイカを入れられる日を心待ちにしていました。

これからますますキャッシュレスの時代となる中、おサイフケータイ機能は必須と考えます。販売前の噂としては新興国市場向けの機種であり、いわゆるお財布日本仕様には対応していないのではとの見方がありました。

他の最近のiphone同様おサイフケータイ機能を搭載していますので、安心して買いの判断ができました。

最後に

ざっくりと新型iPhone SEの紹介をさせていただきました。これはおすすめといっても、まだ手元に実物がありません。明日以降で入手したら、記事にしてみたいと思います。

注:後日入手したので記事を書いてみました。

新型iPhone SE レビュー:高コスパと安定感で概ね満足。画面浮き問題だけ要注意。

最後までご精読ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA