【Daigoさんの動画でSensateに興味を持った方必見】Sensateの購入方法を解説

Sensate(センセート)のオススメの購入方法のサムネイル画像

今日はこちらの動画で1位で紹介されていたSensate Pebble 2の購入方法です。

 

たまたまこの動画を見た直後の感想は次の通りでした。

「Senate(センセート)、かなり気になる」

 

そして、葛藤の末、購入することを決断。

けれども、そこからが長かったです。

 

どのように購入するか?

ここに3週間ほど、自分なりに最適な購入方法を調べた上で、購入に踏み切りました。

この記事では、超ニッチですが、この謎の健康グッズSensate Pebble 2の購入方法について解説しようと思います。

 

もしあなたが私と同じようにDaigoさんの動画をきっかけにSensateを知り、興味を持っている。

また、どのようにして入手するか思案している。

そんなあなたにとって役に立つ記事になれば幸いです。

パピーゴ

それでは参りましょう♪

 

Sensate Pebble 2の入手方法の選択肢をそれぞれを解説する

いざSensate Pebble 2を手に入れようとするとどのような方法があるのでしょうか。

ざっと、入手方法としては次のようなものが挙げられると考えました。

  • 【購入方法①】Amazon.co.jpより購入する方法
  • 【購入方法②】Amazon.com(US)より直接輸入して購入する方法
  • 【購入方法③】Senate公式HPより購入する方法
  • 【購入方法④】メルカリで中古品を買う

購入方法①、②は、Daigoさんがおススメしていた方法。

購入方法③、④は、私なりの創意工夫で模索した方法。

 

その時々によって最適な購入方法がありますので、

 

それぞれ解説します。

 

【Sensateの購入方法①】Amazon.co.jpより購入する方法

一つ目のSensateの購入は、Amazon.co.jpより購入する方法です。

結論から申し上げて、この記事を執筆している時点では、この方法が一番オススメです。

私がSensateを買う方法を検討していた時は、48,000円でした。

それが今は、38,700円です(2022年4月21日時点)。

 

KeepaというAmazonでの価格推移を調べられるサイトで調べた結果は下のスクショの通りです。

KeepaでSensateの価格推移を調べると

出典:https://keepa.com/#!product/5-B096FLTY3P

 

【Sensateの購入方法②】Amazon.com(US)より直接輸入して購入する方法

二つ目のSensateの購入方法は、Amazon.comから直接輸入する方法でした。

Daigoさんも「もうちょっと安く購入する方法は…」と紹介していましたので、一手間ありましたが、やってみました。

当時のAmazon.co.jpの48,000円に比して、38,479円で購入できました。

Amazon.com USでSensateを購入した時の購入価格

Amazon.co.jpで購入するよりも安いですが、万人にはオススメできません。

Amazon.comでアカウントを作成しなければならない。

また、英語できないとしんどい。

購入から納品まで3週間近くかかった。

今やAmazon.co.jpでも4万円以内で購入できますし、わざわざ直接輸入する必要性は感じません。

また、この記事を執筆しながらAmazon.comで調べましたが、在庫なく購入できない状態でした。(2022年4月21日時点)

 

【Sensateの購入方法③】Senate公式HPより購入する方法

他に安く購入する方法はないか、着目したのがSenate公式HPより購入する方法です。

GoogleでSensate Pebble 2で検索すると、直販サイトに辿り着きます。

GoogleでSensate Pebble 2と検索すると

Sensate Pebble直販サイト

出典:https://www.getsensate.com/products/sensate2

 

 さすが直販サイト、値段はこんな感じです。

  • 1個で249 USD
  • 2個で438 USD

2個買って余った一個は人にプレゼントまたはメルカリかと思いましたが、落とし穴がありました。

Sensate公式HPによると日本向けへの販売はしていないとのこと

日本向けには販売していないとのことです。

念のため下の方にあるお問合せフォームにも日本向けに売れないか問い合わせましたが、音沙汰なしでした。

パピーゴ

音沙汰なしというのも失礼な話ですが、日本の潜在顧客など棒にも引っかからないのでしょう

 

【Sensateの購入方法④】メルカリで中古品を買う

最後にSensateの購入する方法として、メルカリで中古品を買うという手段があります。

私が購入方法を模索していた時点では取り扱いはなかったので、選択肢にありませんでした。

この記事執筆時点では、ちゃんと出回ってます。

メルカリでSensateを検索すると

が、中古で値崩れしているようなことはないようです。

 

結論:Sensateのオススメな購入方法

以上が、『【Daigoさんの動画でSensateに興味を持った方必見】Sensateの購入方法を解説』でした。

 

私が購入した時は、購入方法②のAmazon.com(US)より直接輸入が一番安い購入方法でした。

ただ現在、この記事を執筆してる時点では、無難に購入方法①のAmazon.co.jpで購入がおすすめとなります。

現在は、Amazon.com (US)でも販売していないようですし、公式ホームページでも日本向けの販売は行っていません。

よって、消去法的にも日本版のAmazonから購入するのが最もお手頃です。

 

Sensate Pebble2をどうしても購入したいという方は、躊躇なくAmazonでポリるのが良いでしょう。

最後まで御精読ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA