としまえんに行こう|閉園2ヶ月前のとしまえんに家族で行く

6月下旬の平日に家族でとしまえんに行ってきました。

としまえんというと、今年の8月31日で94年間の歴史に終止符を打ち、惜しくも閉園が決まっています。

閉園が決まってからというもの、必ず家族でいかなければという想いがあり、今回行くことになりました。

としまえんに行く前の準備、としまえんでの当日の流れ・アトラクションなどまとめていきたいと思います。

営業期間も残りわずかですが、これからとしまえんに行こうかお悩みの方、行く前の下調べ中の方にとってお役に立つ情報となれば幸いです。

としまえんに行く前の準備と下調べ

今回、としまえんに行くのは初めてでしたので、2つの下調べをしました。

  • 入園料割引のリサーチ
  • 子供が乗れるアトラクションのリサーチ

【事前準備①】としまえん入園料のクーポンを準備

としまえんの一般料金は次の通りです。

  • 入園料(としまえんの入園のみ)
    • 大人(中学生以上):1000円
    • 子供(3歳〜小学生):500円
  • のりもの1日券(入園+のりものフリー)
    • 大人(中学生以上):4300円
    • 子供(3歳〜小学生):3300円
  • キッズのりもの1日券(入園+のりものフリー[身長110cm未満]])
    • 大人(付き添い用):3000円
    • 子供(身長110cm未満):2500円
  • のりもの券
    • のりもの券22枚:2000円

今回は妻、5歳の息子(身長110cmちょい超え)、2歳の娘(身長90cm未満)の家族4人で行くので、必要なチケットは次の通りでした。なお、乗るアトラクションの回数など気にしたくなかったので、のりものフリー一択で考えています。

  • のりもの1日券/大人:4300円
  • のりもの1日券/子供:3300円
  • キッズのりもの1日券/大人:3000円

のりもの1日券の大人と子供の夫々と2歳の娘に付き添う大人用のチケットを買う必要がありました。2歳の娘は入園・のりもの料金はかかりません。合計で10600円という計算です。

ネットで調べた限りでは、「みんなの優待」という月額課金のクーポンなどの優待サービスで安く入場券を買う方法があり、最初の30日間は無料とのことでこちらを適用しました。

  • のりもの1日券/大人:4300円→4000円(300円引き)
  • のりもの1日券/子供:3300円→3000円(300円引き)

今回適用しませんでしたが、キッズのりもの1日券/子供(3歳以上・身長110cm未満)についても2500円から2000円(500円引き)のクーポンがあります。

31日間の無料期間中に解約すれば一切の料金は発生しません。

としまえんに行くことを計画されているのであれば、使わない手はないと思います。

 

無料期間中に解約しない場合は、月額490円(年払いにすると4900円)が発生します。としまえんだけではなく、都内であれば、サンシャイン水族館、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、八景島シーバラダイスといったレジャー施設や、映画館などで割引を受けられます。7・8月とレジャーに出かける機会も多いので、無料期間中に解約するか悩み中です。

【事前準備②】としまえんで子供が乗れるアトラクションの確認する

身長110cm超えの5歳の息子と身長90cm未満の2歳の娘が乗れるアトラクションも事前に調べました。

身長制限(90cm、110cm、120cm、130cm)が設定されているアトラクションがありますので、乗れるもの・乗れないものを事前に確認するのが良いと思います。

私の場合、としまえんのホームページからパンフレットをダウンロードし、息子が乗れるもの、娘が乗れるものをメモしています。

としまえんガイドマップへのメモ

としまえんでの1日の過ごし方

としまえんでの1日について紹介したいと思います。

コロナの状況下の平日であり、プールも営業していませんでしたが、それなりに来園者がいました。また、アトラクション自体も感染予防対策の一環で、座席の間隔をあける等で1回のアトラクションで捌ける客数も制限がかかっていたこともあり、15分ほど並ぶアトラクションもありました。

当日の大まかな流れ

当日の大まかな流れについてお伝えします。

開園時間10時から閉園時間17時の7時間フルフルで遊びました。

09:45頃 としまえんの駐車場に到着

09:55頃 チケット売り場の列に並ぶ

10:00頃 入園

10:00〜11:15頃 アトラクション+遊具で遊ぶ

11:15〜13:00頃 昼食

13:00〜14:30頃 アトラクション+ふれあいペットガーデン

14:30〜15:00頃 おやつタイム

15:00〜17:00頃 アトラクション+昆虫館(父・長男のみ)

ざっと、身長制限の限りでアトラクションを乗り尽くした感じです。

アトラクションの他、ふれあいペットガーデンや昆虫館などでもかなり遊びました。

昆虫館については、充実しており1時間以上滞在しました。

 

当日の流れと遊んだアトラクション

当初は、家族4人で一緒に回り身長制限のないアトラクションで遊び、所々で110cmまでの身長制限のあるアトラクションは息子と娘で別行動する予定でした。

ただ、当日は結局、効率的に遊ぶため別行動になりました。

遊べたアトラクションの全て

以下が当日遊べたアトラクションの全てです。

身長制限なしのアトラクションはホラー系以外ほとんど全て遊べました。

110cmまでの身長制限のアトラクションについては、アトラクションはアトラクションの絶叫度に応じ、一部見送りました。

身長制限なしのアトラクションで遊んだもの
  • チャレンジトレイン
  • カルーセールエルドラド
  • バタフライダー
  • スナッピー
  • 模型列車
  • アンチックカー
  • カーメリーゴーランド
  • ミステリーゾーン
身長制限110cmのアトラクションで遊んだもの
  • スカイトレイン
  • ミニイーグル
  • フロッグホッパー
  • ミニフリュームライド
  • フリュームライド
  • ミニサイクロン
  • コークスクリュー
  • トロイカ
  • ブレイクダンス

特に印象的だったアトラクション5選

いい意味でも悪い意味でも印象的だったアトラクションについて5つほど紹介したいと思います。

【おすすめ】カルーセルエルドラド

としまえんに行ったら必ずと言っていいほど乗るべきアトラクションだと思います。身長制限はなく家族4人で乗りました。1日の滞在で4回乗りました。

1907年製の回転木馬で、単純にメーリーゴーランドとしてだけではなく、親もその歴史の重みときめ細やかな芸術を堪能できます。

一般的にメーリーゴーランドですと、人気の座席は外側ですが、カルーセルエルドラドは、最も内側、中間、最も外側どれも乗る価値はあります。ぜひ、複数回乗って違いを堪能していただくのも良いでしょう。

【おすすめ】フリュームライド

息子と二人で乗りました。

当日は、ミニフリュームライドに乗って反応を見た上で、フリュームライドに乗りました。息子は「ミニフリュームライドの方が楽しい」「フリュームライドは怖かったけど面白かった」ということで、ちょっと背伸びさせるくらいの程よい絶叫度でした。

なお、息子は私とだけではなく、母親とも乗っており、当日は2回乗っています。

【おすすめ】スナッピー

身長制限なしのアトラクションで、娘と乗りました。

短い待ち時間でアトラクション自体は長くないので、さくっと乗れる。

娘も水鉄砲打ちまくれるで大満足でした。

「もう一回」の連呼で、当日は怒涛のスナッピー5回リピートをしました。

【失敗】トロイカ

息子と乗ったアトラクションでしたが、思いの他絶叫度が高すぎでした。回転しながら上下する乗り物ですが、私もちょっと苦手でした。

乗っている最中に息子も「降りたい」と言っており、長いアトラクション時間中ずっと「早く終わってくれ」と心の中で唱えてました。

アトラクションの隣にあるブレイクダンスの方が難易度は低いと思いますので、興味のある方はそちらに乗ってからの方が良いと思いました。

【失敗】ミステリーゾーン

これは大失敗です。

待ち時間なく、建物の外観は恐竜の骨?ということで、パンフレットに記載の様に恐怖感はないだろうと思って、娘と二人で入りました。

本当に酷いことをしてしまいました。

乗って数秒で娘も異変に気づき、抱っこ、前を見ない姿勢に。生首やら「恐怖」「気味悪さ」の要素だけで、全くの「楽しめる」要素はありませんでした。

娘もミステリーゾーンを出た後は、「恐いの嫌だ」と泣いてしまいました。

しっかり調べなかった私の落ち度ですが、アトラクションの名前もいかがなものかと。ミステリー(=神秘・不可解な)ではないだろうと。

最後に

としまえんでは大変満足の1日を過ごせました。

一つ心惜しいのは、良くレジャーの帰り際の「また来たいね」の会話ができなかったことです。

100年以上前に作られた回転木馬を横目にとてもしんみりしてしまいました。

最後までご精読いただいきありがとうございました。

9月1日追記

昨日で閉園となってしまいました。

94年間も本当にお疲れ様でした。

楽しい思い出をありがとうございます。

としまえんHPからの抜粋(これもいつか消えてしまうのでしょうかと思うと悲しくなります)

個人的にはもう少し記録としてとしまえんの様子を写真におさめて、記録として残しておけばと後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA